過ぎ去りし過去


2006.8.1(TUE) 涼しい

8月に入ったというのに今朝もソヨソヨと涼しくて、窓を開けるとどちらかといえば肌寒いくらい。風邪引きそうだわ。踏み台昇降しても暑くて汗ダラダラという感じにはならない。

今日の最高気温の予報は24度。暑ければ暑いで絶対に文句を言ってしまうが、あまり涼しいのも夏らしくないねえ。でも、まあ、そうはいっても、やっぱり過ごしやすさに敵うものはないので、涼しい方に軍配を上げよう。

■夜はお勉強の最終回。11回分のまとめというか総論だった。それにしてもよく12回、1回も休まずによく来れたよなあ。出張が入らなかったのと、同僚の皆様のご協力あってこそだ。面白い講義だった。もっと突っ込んで勉強したくなっちゃったが、そうなるとMBAってことになっちゃうからなあ。それはともかく、みみっちい話だけれど値段分(12回12万円)の価値はあったと思う<会社の人にも毎回レポートを書いて情報共有したし。

ところで、講義が終わって駅まで向かう途中に美味しそうな定食屋さんがあるんだけど、ずっと気になっていたのよね。学生さん向けっぽいんだけど、いつも混んでいるの。それで普段はまっすぐ帰っていたのだが、当分この駅で下車することもないだろうしと、最終日の今日は帰りにそこに寄ろうとずっと心に決めて楽しみにしていたのよ。それなのに!講義が終わってお店の前まで行ったら、なぜか今日だけ早仕舞いしていたの〜!ショック…。きっと一生食べるチャンスは巡ってこないに違いない(涙)。失意のうちに最寄駅まで戻り、中華料理屋さんで食事。

■こないだ買った某社の株が何故か今日はストップ高。どんな好材料があったのかなあと不思議に思っていたのだけれど、週刊○代にお買い得な株として紹介されていたとか、今日発売のある雑誌にその会社の製品が紹介されていたとか、そんなことがあったらしい。この株はディリ-にトレードしようというわけではなく、企業の成長性を買っているので暫く持ってるつもりなんだけども、今日はさすがに利確したくなっちゃったわ。反動がありそうな気はするが、明日の寄付きの様子見て、買い足すってのも手かなー。

■先日の王子製紙と北越製紙の件は、結局明日2日から王子側が敵対的TOBを強行することにしたらしい。北越は三菱商事の第三者割当増資と業務提携を撤回しない意向なので、強硬手段に出るということらしい。買い付け価格は三菱商事の増資を踏まえて当初の額より60円安い1株800円。増資と業務提携が撤回されれば860円に引き上げるとのこと。

どうなるんだろう。もし第三者割当増資が実行されれば発行済みの164百万株に、50百万株が新規に加わって214百万株になり、三菱商事の持分が24%となる予定。それ以前の状況だと、金融系モロモロで30%弱持っている。そんなにロイヤリティの高い株主が多いとも思えないし、TOBが成功するならば売っちゃったほうがいいだろうからなあ。

■7月ずっと天候が悪かったせいか、野菜が高い。朝のNHKニュースでも言っていたが、小松菜も高くてねえ。一束258円とか298円とか!しょうがないのでゼパ様にはチンゲンサイで我慢していただくことにしたが、こちらも普段は100円なのに158円。1.5倍かあ。梅雨明け後の野菜が出回る今週末以降は値段も落ち着いてくるとニュースでは言っていたけれど。

先月は日照時間も短かったのねえ。東京都心で1ヶ月間で59.2時間だそう。一日12時間昼間の時間があるとして5日分しか晴れてなかったってことよね。記録的に少ないとか。

■今日の食事。

朝食:桃

昼食:(コンビニ)スンドゥブチゲ。蒸し鶏と大根のサラダ。ヨーグルト。

夕食:(中華料理屋)西安棒餃子。豚バラと野菜の餡かけご飯。卵スープ


2006.8.2(WED) ひっちゃかめっちゃかな

■アメリカのイーストコーストとセントラルな人たちとのテレコンが朝の8時からあり、時間が中途半端なので家から参加することに。よって、朝もちょっとのんびりで7時に起きて踏み台昇降。しかしテレコンは向こう側の都合が悪くなったりして結局リスケすることになり10分ほどで終了。会社へ向かう。

そしてリスケされたテレコンは10時半から始まったのだが、今度はイースコーストの人がエアコンの電力供給過多のせいか(夜なのに105F度だと言っていた!)ブラックアウトしてコネクトが切れたり、メキシコの人がコールに入れないからと番号を変えたら今度はワタシ達が入れなかったりと、結局全員揃ったのは日本時間11時過ぎだった。しかも一番メインの用件は「勘違いだったよ、ソーリー」で終わってしまったという…。まあ、その先の進展があったから無意味ではなかったけどね。

しかーし。それに基づいて作業していたら、夕方頃になってブラジルのAZについて連絡が入る。いいニュースなんだけど嬉しくな〜いみたいな。何だかひっちゃかめっちゃかな一日だったなあ。

■それでも早めに会社を出てCへ。ポーカーするのさ。今日は20人びっちり人がいて、ちょっと驚く。ファーストラウンドは決勝卓まで残ったものの、セカンドラウンドは相方さんとの一対一の勝負でオールインして負けてしまってすぐ終了。ファーストはなんとY子さんが2回目の優勝、セカンドは相方さん3位とご活躍なのに、ワタシだけ冴えないなー。ちぇーっ。一人上達してません(涙)

■世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座決定戦は亀田興毅が現チャンピオンのフアン・ランダエタ2−1の判定で破り、19歳で世界王者に。ポーカーしながら見てたけど「えー?」って感じだった。だって1ラウンド目にダウンしてたし。後半もかなり攻められてたし。なんだか怪しい感じ。

■昨日の株は今日もストップ高だった。買い足して、一部売って、利確。これで週末の旅行資金が出来た。

■今日の食事。

朝食:桃

昼食:(コンビニ)ミネストローネ。10品目の食物繊維サラダ。マンゴーとナタデココ入りヨーグルト。

夕食:(中華料理屋)担々麺。

セカンドは早く飛ばされてしまったので一人寂しくご飯(寂)。


2006.8.3(THU) ヒマだねー

■6時起床。今日は久しぶりに暑く夏らしい日になった。踏み台昇降しても、しっかりと汗をかく。会社へ行くにも日傘が必須。

さすがに某K社の今日の株価はゆるゆるとしていたけれど、それでも値上がり。こないだ人に薦められて買った某社の株がどっちにもちっとも動かないので売り払い、買い増す。ちょっと持っていよう。

■AERAに仕事的に関連ある業界の記事が出ていたのだけれど、これがまた。嘘はないけど、都合が良い事実を繋ぎ合わせて自分の意図する結論に持っていこうとしている、朝○新聞系列にありがちな恣意的な論調。

読んでいて多少不愉快にはなるが、まあ、それは仕方がない。でも、毎度毎度のことではあるが、こういうのを読むと政治関係にしろ経済関係にしろ、同様な手法で自分の主張に合う理論を構築しているんだろうなと思わざるを得ない。100%中立な立場なんて有り得ないけれど、マスコミの言うことをどこまで信じたらよいか悩んでしまうわよねえ。

■気になったニュース。

現金振り込み、本人確認の下限10万円超に引き下げへ

金融庁は2日、現金を振り込む際に金融機関に本人確認を義務づける金額の下限を、現行の「200万円超」から「10万円超」に引き下げる関連法の施行令改正案を公表した。一般からの意見を募った上で、来年1月4日から実施する。

これにより、現金自動預け払い機(ATM)から、10万円超の現金を直接振り込むことはできなくなる。テロ組織への資金流出を防ぐ狙い。10万円を超える現金を振り込む場合には、銀行窓口で免許証や保険証などを提示し、金融機関が本人確認することが必要となる。

現金自動預け払い機(ATM)を利用する場合でも、キャッシュカードや通帳を使って他の口座に振り込む場合は、口座開設時に本人確認を済ませているため、規制外となる。

(読売新聞) - 8月2日23時9分更新

10万円以上のキャッシュを振り込むことはよくあるけれど、ワタシの場合は基本的には自分の口座から振り込むことが多いというか、インターネットで振り込むことが多いから、実用上でそんなに手間が掛かる事態にはならないような気がする。

「振り込め詐欺」の防止策かと思ったのだけれど違うのね。「テロ対策」か。テロリストのためにキャッシュを振り込むケースって過去にあったんだろうか。 まあ、振り込め詐欺の場合は基本的に本人の意思で振り込むわけだから、今回の規制では防げないけど。どちらかというと振込先がちゃんとしてるか確認したいって感じだものね

■昨日の亀田興毅の試合に関して、TBSに抗議が6万件近くあったらしい。抗議の内容は「試合が始まるまでが長すぎ」というものと「判定に納得がいかない」というものと2通り。電話が5万件強、メールが5000件強<まだ電話で抗議する人がそんなにいるのかとビックリ。ちなみに平均視聴率は42.4%、瞬間最高視聴率は判定が出た瞬間の52.9%だったそうである。皆そんなにボクシングが好きなのかと驚くというよりは、皆ヒマなんだな〜という気持ちの方が強い<ちなみにワタシも試合見ていたけれど、それは昨日いたお店のテレビでやっていたからよ…なんて言い訳してみたり。

基本的に日本ではニッパチは暇な風潮が強いけど。スポーツ新聞は当然のことながら、朝のワイドショーや普通のニュースでも大々的に取り上げてた。結果だけじゃなく判定の不明瞭さについても。他に大事なニュースあるだろうって突っ込みたくなってしまう<もちろん報道してないわけじゃないけどさ。

イスラエルのレバノン攻撃は益々激しさを増しているしなあ・・・。そういえば昨年末に旅行したのは世界遺産を見るのが一番の目的で、その中でも行き先に中近東を選んだのは、戦争で破壊されるような事態がいつ起こるか判らないというのが理由だった。そういう意味ではレバノンはバールベックやビブロスをはじめとして5箇所も世界遺産がある国だが、これらの町も攻撃されている。イスラエルは中近東がどういう状態になったら満足するのだろう。アメリカがバックについているのをいいことに調子に乗っている。

ところで全然関係ないけども。瞬間最高視聴率って何なんだろうと疑問に思ってるのよね。たとえば今回だったら「判定が出た」という一番盛り上がった瞬間に最高視聴率が出ているわけだけど、それまでそのチャンネル(試合)を見ていなかった人は何故その瞬間に判定が出ると判ってチャンネルを合わせられるんだろう。ずっと昔っから疑問なんだけど、ワタシの理解が間違ってるのかな。毎週やっていたりして時間になると印籠出しますとか判ってる番組ならともかく、こういう単発で時間の読めないものでもちゃんと瞬間最高視聴率が出るのかすごく不思議。

■今日の食事。

朝食:ヨーグルト。マフィン半分

昼食:(コンビニのお弁当)豚しゃぶ。きんぴら。茄子の田楽。鶏の照り焼き。麦飯。

夕食:野菜スープ。ダイエットクッキー


■(業務連絡)週末は不在です。

2006.8.4(FRI) 暑かった…らしい

6時15分起床。今日もよく晴れて暑くなりそう。夏本番。最高気温予想も34℃になっていた(NYには敵わないけど…40℃だったとか!)。一昨日相方さんが買ってきてくれた「ハウルの動く城」のDVD見ながら、踏み台昇降このあいだ地上波でハウルを流したのを相方さんは録画していてくれたのだが、ワタシが見る前に消してしまったようなのである。「ハウルの録画したのどこへ行っちゃったの?」と聞いたら、DVDを買ってきてくれたのだった。申し訳ない&ありがとー。

■結局今日の最高気温は大手町で33.9℃まで上がったらしい。そして群馬では38.6℃と今年最高の暑さだったとか。お昼も外には出なかったのであまり実感はないのだけれどね。

今週はなんだかやる気がないままに終わってしまったなあ。会社全体がなんとはなしに夏休みムードでまったりしていたからだろうか。ヨーロッパのオフィスもアメリカの方も人がいないし、業界的にも一部を除いてひまな時期だし、仕方ないってことで。

夜はDでポーカー。あああ、本当に最近伸び悩んでいる。どういう手でいったらいいか判らないし、どうやって打ったらいいかも判らないし、うえーん。今日は2回しか勝たなかった…。

■昨年4月にオープンした京都迎賓館、去年一般参観申し込んだのだが当たらず、今年も再挑戦したが「抽選に漏れました」というお知らせが来た。応募総数は51297通、募集人数は7500人(750×10日)なので倍率13倍…。平日を選んで応募してみたんだけどなあ。残念だわ。また来年も応募しよう。

■王子製紙の北越製紙TOBの話はますます複雑化している。業界2番手の日本製紙がTOB阻止のために、北越の株を買うと発表したのだ。日本製紙としては王子製紙が日本の製紙業界で圧倒的な力を持ちすぎてしまうことを懸念して自社の利益を守りたいという目的がある。

既に日本製紙は北越の株8.49%は集めており、独禁法等の問題にならないレベルということで10%程度の取得を目指すそうである。三菱商事増資後の10%にあたる量まで買い進めても良いと言っているそうなので、三菱の24%と併せると、北越の株の残りは約66%になる。その状態で王子が50%を取得するのはかなり困難ではないかと思われる。日本製紙はホワイトナイト的なものではないと言っているが、そういう判断はどうやってなされるのだろう。意思の問題なのかしら。

一方で三菱商事側がちょっと微妙な状態だよね。もし日本製紙の思惑通りにいくと三菱商事と連携することになるのだろうが、三菱商事はそもそも王子・日本の2強に対抗する第3勢力となるために北越に増資することに決めたわけだし、三菱商事自体も王子製紙と取引あるから余り関係を悪化させるようなことはしたくないはず。そもそもグループに三菱製紙もあるわけだしねえ。どうもババを引いちゃったのは三菱商事じゃないかっていう感じ。

■今日の食事。

朝食:ヨーグルト。マフィン半分

昼食:(イタリアンレストランのお弁当)グリーンカレー。ツナと蕪のサラダ。ほうれんそうと玉蜀黍の炒め物。

夕食:ダイエットクッキー。伊藤園の「緑の野菜」。

「モロヘイヤ&果実ミックス」と書いてあるし、しかもいかにも緑色っぽい絵が描いてあるので、なかなか手が出なかったジュースである。確かに液体は緑色だったが、そんなに飲みにくい味ではなかった。これなら飲めるわ。

入っているのは4種類の果実のほかに、ほうれんそう・モロヘイヤ・セロリ・キャベツ・人参・グリーンピース・いんげん豆・ピーマン・アスパラガス・白菜・ケール・あしたば・小松菜・芽キャベツ・パセリ・クレソン・ブロッコリー・かぼちゃ・ラディッシュ・三つ葉の20種類の野菜。たしかに緑っぽいなー。カリウムとリンが多いそうだが、どんな効果があるのかしら。


■旅行記なので長いです。そして基本的にうどんのことしか書いていませんので悪しからず。

2006.8.5-6(SAT-SUN) 讃岐うどん 食い倒れ

■また今年も高松にうどん食べに行ってまいりました!最初は2人だけで行こうとしていたのだが、同行者もいた方が楽しいよねと兄さんを誘いY子さんを誘い、でも昨日になって急遽土日の仕事が入ってしまった兄さんがキャンセルせざるを得なくなり、Y子さんとワタシ達3人で行くことになった。Y子さんは本場讃岐うどん初めてどころか四国初上陸。ワタシ達は讃岐うどん3回目である。行程は相方さんが綿密に作ってくれた。

■今回は8時5分の朝イチの便。マイレージで取ったチケット。最近ちっとも飛行機に乗っていないが折角ダイヤモンドクラスなので、ラウンジでセキュリティチェック。相方さんがそんな階級的なシステムがあるのかあと感心していた。

さてY子さんともゲートの前で落ち合って、今回は乗り遅れることもなく(笑)搭乗。羽田の出発の滑走路が混んでいたせいで、ちょっと遅れて9時30分頃高松空港到着。おお、変わってないねえ。そそくさとレンタカー屋さんに向かい、タイムロスなく出発。このへんはもう手馴れたもんだ。

■一軒目は山越。いつもここに来るから、後半の予定に支障をきたすという話もなくもないが、やっぱり来ちゃう。それに初めて本場で讃岐うどん食べる人にここの釜玉はやっぱり食べてほしいとも思ってしまうのだ。GWには駐車場の前の道を大通りの方まで行列が伸びていたという噂を聞いて心配していたのだが、10時に着いたらほとんど行列なし。今までで最短だ。お店がまた広くなってる気がする〜。無難に釜玉。さすがに3回目だからなのか、タイミングが悪かったのか、それとも味が落ちたのか、ちょっと感動が薄い味になっていた。こんなに柔らかかったかなー。それでも美味しいことは美味しいが。10時〜10時15分。

@山越:釜玉小 100円

次は坂出の彦江製麺所へ。讃岐うどんのサイトの説明で「行くのが非常に難しい場所」と書いてあったが、「ぐりーんはうすというお店の角を曲がると駐車場がある」と説明されていたので、それを頼りに。「そもそも『ぐりーんはうす』って何屋なんだろう、薬屋かホームセンターか」と言っていたらファミレスだった。ちと予想外。(後で調べたら香川徳島に展開しているマルヨシセンター系のファミレスなんだそうだ-スーパーであるマルヨシもあちこちにあった。でもお陰ですんなり辿り着くことが出来た。判りにくいと言えば初回に行った「なかむら」も非常に判りにくかったが、こちらも相当なもんだとは思う。その目印を聞いていなかったら全く判らないぞ。お店の看板も何も出てないし。で、ここはオバチャンに熱いのか冷たいのか自己申告して自分で出汁をかけて食べる。ワタシは冷たいのに冷たい出汁。うーん、いりこがしっかり効いた出汁だわ〜。そして麺はむっちりと太い食べ応えのある麺。おお、山越とは方向性が全然違って、これまたウマイわね。10時40分〜10時55分。

A彦江製麺所:冷たい小 130円

山越の行列が少なく一瞬で食べ終わったおかげもあり、「時間的に厳しいかもなあ」と言っていた日の出製麺所に行くことが出来そうだ。ここは製麺して卸すのが本業なので、個人のお客さんがその場で食べれる時間は一日1時間とタイミングを合わせるのがかなり難しい店なのだ。11時半くらいからお店が始まるという情報を聞いていて、11時5分くらいに着いたのだが、ちょうどお客さんを入れ始めたところらしく、最後に空いていたテーブルに滑り込む。ラッキー。ひや小。丼に入ったうどん玉が出されるので、テーブルの上の出汁とか醤油とかをかけ、葱を鋏で刻んでかけたりする。うわっ、見た目からして何か違う!ピカピカしてる。綺麗だー。ちょろっとお醤油だけ垂らして、すすり込むとウマイ!「うわっ、何これ!」って思わず言ってしまったくらいウマイ。いやー、これは久々に感動したわ。幸せだ。一旦外に出ると行列が出来始めていたが、相方さんは50食限定という「さぬきの夢2000」を使ったうどんを食べるために再度チャレンジしていた。こっちの方が更に美味しかったらしい。11時5分〜11時20分。

B日の出製麺所:ひや小 100円

次は「がもう」。田んぼの中に入っていき、ちょっとグルグル回ってしまったがお店発見。お昼に近いからかそこそこな行列。でもどのお店へ行っても「死にそうに混んでる」という状態ではないわ。相方さんは「ブームも一段落して本当に好きな人だけが残ったんじゃないか」と分析していたけれど、どうかしら。それはさておき、がもう。ここでは「おあげ」が美味しいとのことなので、温かいのに温かいかけだしにしてみた。あ、「おあげ」ウマイ!ウマイです!すごく豆腐感のある「おあげ」だわ。細い麺で出汁もマイルドな感じで、なんだか総合得点が高い感じのお店。おいしい〜。11時40分〜12時。

Cがもう:温かい小+あげ 170円

■なんというか、すご〜く順調に来ているわね。相方さんのコース取りが抜群だからとも言うが、午前中で4店まわれるとは…。朝イチの飛行機で来たのも効いてるね。でもさすがに塩分がキツく喉が渇くのと、いくらお腹空いていたとはいえ、4玉食べれば相当膨らんでくる。彦江はサブ候補だったのだけれど行けてしまったので、かわりに午後の予定に入っていた「大広うどん」というところをパス。

「こんぴらさん」に行くことにした。Y子さん初めてだし、お腹ごなしが何かあった方が良いし。前回来たときは途中で気分が悪くなり顔色が真っ青になりながら上ったのだが、今回はどうかしら。相方さんは別行動なので、二人で上る。いやー、暑いね。最高気温35度と言っていたが、まさにそんな感じ。汗が後から後から吹き出てくる。でも日頃の踏み台昇降の成果か、本宮まではそんなにキツくなかった。時間の制限もあるのでその先の奥の院にはY子さん一人で行ってもらう<やっぱりスピードが違うので。ワタシはその間のんびり写真撮影など。今回はちゃんとカメラも持ってきたのよ。30分後に汗だくになりながらY子さんが戻ってきたので(これは相当速い記録だと思う)下山する。上の方は空気も爽やかで気持ちがいいのだけれど、下っていくと気温が上がっていくのが判るねえ。でも良い運動になりました。

相方さんは別行動で宮武へ行っていたのだが合流し、高松市内へ戻って「池上」のそばのスーパーへ。こんぴらさんで運動したし、甘いものを補給したくなったのだけれど、なかなか適当なお店が見つからなかったのよね。かき氷とか食べたかったんだけどな。で、スーパーでいりことかを見たりしつつ、ワタシはソーダ味のアイスバーを。うま〜い。ウドンばかり食べていると、塩が強いのでどうしても甘味が欲しくなる。

■今までは申し訳ないなと思いつつも必ずスーパーで買い物もしていたので心の中で言い訳して、スーパーの駐車場に車をとめたまま池上へ行っていたのだが、今回は瑠美子バアちゃんが出している「スーパーの駐車場に停めないでください」と立て看板を発見。近くに駐車場3台分借りたらしい。ワタシ達はそこへ停め直したのだが、やっぱり池上のまわりに違法駐車をする人は多いらしく、道々「駐車禁止」の紙がベターッと貼られ、お店の前も赤いペンキで「駐車禁止」と書かれていて、ちょっと殺伐としていた。近所に住む人は相当迷惑しているのだろうし、瑠美子バアちゃんも肩身が狭い思いをしているんだろうなあ。お客さんのマナーの問題だもんねえ。で、そんなに張り紙が貼ってあるのに停めちゃいけない場所にバイクを止めた人がいたみたいで、近所のオバチャンが怒鳴り込んできていた。うーん、なんだかなあ。

さて、池上も3回目だけど、やっぱり外せないのよね。15時40分頃に着くと、今日もテレビの取材みたいな人が来ていて、ワタシ達の前に3組ほど並んでいる。まだお店が始まらないのでテントの下で暫く待つ。瑠美子さんじゃないおばあちゃんが葱を刻んだり準備をしていて、男の人二人がお湯の準備をしている。前にテレビで見たときは見習いさんは一人だったけれど増えたのかな。で16時15分前くらいには瑠美子おばあちゃんが自転車やってきてお店開始。冷たいの一玉もらって、そのまま卵も掛けずに食す。うまっ!山越同様、最初のときの感動は薄れたけれど、ここは瑠美子おばあちゃんの人柄も込みの味になっている気がして、やっぱり美味しい。15時40分〜16時。

D池上:冷たい小 70円。

だいぶ苦しくなってはいたが、本日は6軒まわるつもりで一応お腹のペース配分は出来ていた。最後はトッピング(揚物や天ぷら)が美味しい系のお店ということで「さか枝」に行く予定だった。こちらも高松市内なのですぐ着いたが閉まってる〜!ショック!15時頃に閉店という情報を見落としていたようである。もう1玉食べる気なのにどうしよどうしよ(ここで止めるという選択肢はないらしい)。基本的にうどん屋は午前中から昼にかけてが勝負なので17時近くなるとお店がないのよね。Y子さんがレンタカー屋で見つけた「さぬきうどん100点満点〜うどん屋さんオススメの100点」というパンフを大活用してお店を探す。

高松市のはずれの方の「川部うどん」に決定。トッピング系がお薦めなお店に行きたかったのだ。ただお店はやっていたものの、時間が時間だけに天ぷらはあまり残っておらず…。じゃが天。セルフで自分で温める。天ぷらには温かいお汁よねということで掛け出汁も温かく。普通に美味しくいただけたけれど、今日は本当に美味しいお店に行ってしまっていたので、それと較べるとね…という感じではある。Y子さん遂にここでダウン。半分くらい相方さんが引き取っていた。でも事前の予想以上にY子さん大健闘だったと思う。相方さんとワタシは鉄の胃袋だけれど、Y子さんはそんなに付いてこれないんじゃないかと思っていたのだ。たぶん無理していたとは思うが、無理をさせてしまうくらい美味しいうどんだってことがすごいよね。所詮小麦と塩と水なのに、この魔力はなんだろう。16時45分〜17時。

E川部うどん:かけ+じゃが天 230円

■本日のうどんは無事終了〜。皆さんよく頑張りました。瓦町の駅そばのホテルにチェックイン。西日がカンカン当たるせいか部屋が暑い。クーラーつけても温度下がらず。17時半頃チェックインし、それぞれ19時まで自由に過ごす。ワタシは部屋でゴロゴロしつつ、消化に努める。相方さんは露天風呂。Y子さんは町の散策に<元気だねえ。19時に再集合して何故かポーカー談義など始めてしまったのだが、20時にホテルを出る。夕飯を食べに。

こんだけウドン食べといて夕飯?!と思われる向きもあるでしょうが、ひたすら炭水化物だけ食べていると、蛋白質とか野菜とか食べたくなるのよー。最初は焼肉を食べたいなあと思っていたのだが、なかなかピンと来るお店が見つからず。ちょうど縁日みたいなこともやっていたライオン通りを端から端まで歩いてしまう。結局、焼き鳥の方がいいやと、鹿児島地鶏のお店へ。香川の名物とかってないのかなあ。「地元の」とか書いてあっても、鰹の叩きだったり、鯨だったり、それって高知じゃん!というものばかりなのだ。香川の名物はうどんだけなんだろうか。でも地鶏屋さんはそれなりに美味しく。不思議なんだよね、うどんを食べつづけた後にお肉を食べると蛋白質が身体に吸収されていく感じがするのよ。身体が求めていたんだなあって感じ。

夕食:(地鶏のお店)枝豆。ねぎま・のどちん焼き鳥。地鶏もも焼。辛味噌きゅうり。冷やしトマト。

部屋に戻って、桃とかアイスとか食べつつ、0時くらいまでポーカー。オマハやセブンスタッドのルールを教えてもらって、より混乱する。

■二日目は8時過ぎに起床。今日のうどん一軒目が11時開店の谷川米穀店なので、スタートはゆっくりなのだ。ロビーで9時に落ち合い出発。

谷川米穀店は香川の中でも最も遠く山深いところにある有名店じゃないかと思う。でもここがまた絶品なのよねえ。開店時間よりだいぶ早い10時10分くらいに着いたのに、もう4組くらい並んでいる。一番の人は何時に来るんだろう。しかし今日は暑いからと早めに麺を茹で始めてくれて、10時25分くらいには開店してくれた。カンカン照りの中で待っていたので非常にありがたい。まずは大好きな温かいのに玉子。ああ〜、美味しい〜。やっぱり玉子ご飯食べてるみたいな気分になるよぅ。青唐辛子の佃煮もちょこっと入れると、また更に味わい深くなるし。今日は3軒しか行かない予定だったのもあって、谷川は2玉食べることに決めていた。なので次は冷たいのに生醤油。いわゆる「ぶっかけ」。これも美味しいよぅ。幸せだ。Y子さんも何も言わずにお代わり頼んでいたのにちょっとビックリ。相当美味しかったのね。10時10分〜10時40分。

F谷川米穀店:あったかい玉子小、冷たい小 240円

朝イチだったのでお腹空いていたのは事実なのだが、やっぱり昨日のうどんがまだお腹の中で存在感を示しているので、3人ともだいぶ満腹になってしまった。しかしとりあえず2軒目の「長田」に向かう。場所確認し、コンビニにちょっと寄ったりして少しだけ時間を潰す。長田は釜揚げがお薦めのお店らしい。お店に入ると食券制。一人1玉頼むのが基本のようだが、人数分の玉数以下の場合は出汁だけ人数分頼めばいいというシステムになっていたので、釜揚げ小2つ+出汁1つを3人でシェアすることにした。正直ワタシは釜揚げってあまり評価が高くなくて、そんなには期待していなかったのよね。しかし!予想は良いほうに裏切られた。美味しいじゃん!釜揚げがそんなに好きじゃない理由としては、うどんがふやけてしまってボケた感じになるからだったのだが、これは全然そんなことない。外側は柔らかいのだけれど、中はすごくモッチリしている。そして出汁もうどんに負けないしっかりしたお味でバランスがいい。うまいじゃーん。ちょっと目から鱗でございました。11時30分〜11時50分。

G長田:釜揚げうどん小2玉を3人でシェア、牛スジおでん 300円

さて、いよいよ次でラストである。しかーし、それにしてはだいぶお腹一杯。かなりツライ。しかも何だか眠い。ので、木陰に車を停めて皆でお昼寝することにした。1時間ほど眠ったらちょっと元気になって出発。

最後は「一代」というお店である。今までとはうってかわって「肉うどん」がオススメのお店らしい。どうしても製麺所系のお店が多くなってしまって店舗系のところには足が向きにくいのだが〆は趣を変えて。お店へ行ってみるとカレーうどんもオススメらしく、カレー釜玉にも激しく心惹かれたが、初志貫徹で肉うどん 生玉子入り。卵はサービスなのだ。トッピングも美味しそうだったので、最後だしと肉コロッケ&おあげを取ってしまう。おあげは「がもう」のに似ていて美味しかった。香川のおあげってみんなこんな感じなのかな。そして、肉うどん!ずーっと魚の出汁ばかりを食べてきた身には、牛肉の出汁がとっても新鮮で美味しい。ちょっと甘めになっているのも良い感じ。これ美味しいね〜。なんか〆に相応しい一品だわ。気に入った!お腹一杯だったような気がするが、全然違うので結構ペロリと食べてしまった。ご馳走様でした!

H一代:肉うどん 生玉子入り、コロッケ、おあげ 650円

■すっかり満足して空港へ向かう。空港近くの道の駅に寄り(新しく出来たみたいね)、お土産に「さぬきの夢2000」を使ったうどんと、灸まんを買う。レンタカーを返し、カウンターが閉まる5分前にチェックインし、さらっと空港のお土産屋を見てから、搭乗。飛行機の中では熟睡。空港でY子さんとは別れて帰宅。ああ〜、楽しかった!お日様に一杯当たったせいか身体が火照ってちょっと疲れているので早く寝よう。

■まとめ。この旅行のいいところはとにかくお金がかからないことかな。うどん的には最後の一代が高かったなあと思うけれど、それでも650円なんだよね。うどん代は二日間トータルで2040円でした。やすっ。それ以外はホテル代・レンタカー代・おみやげ代・夕飯の居酒屋代くらいで15000円といったとこ。安上がりな旅行だよねー。

そして、やっぱり讃岐うどんは美味しい。好き。今回は9軒10玉だった。今までで一番効率よかったんじゃないかな<相方さん綿密なプランニングありがとう! 行程的にも「さか枝」に行けなかった以外は、本当に無駄なくスムーズだったし、お店の選び方もバラエティに富んでいてとっても良かった。どのお店もそれぞれ方向性が違うから飽きないんだよね。東京に暮らしていたら、二日で10玉もうどん食べるなんて有り得ないんだけど、これだけ食べれちゃう美味しさがあると思う。旅行効果だけじゃない。不思議だわあ。

今回行ったお店の中での自分的に順位をつけようと思ったのだが、かなりハイレベルだったので甲乙付けがたいんだなあ。優勝は迷いなく「日の出製麺所」なんだけどね。一口食べて驚き、そしてニヤけたのは久しぶりだったもの。ここは文句なし。

ただ準優勝は同列が一杯だなあ。総合バランスで「がもう」、玉子ご飯的な美味しさはやっぱり強い「谷川米穀店」、釜揚げに目を開かせてくれた「長田」、まったく別のワールドで楽しませてくれた「一代」。この4店は同率2位だ。長田と一代は「製麺所系を満喫した後だから」ということと「行った順番」が有利に働いている気はするけれど、でももう一回食べたいと思っているのは間違いないし。で、次に池上かな。

とにかく楽しい旅行でした。同行者の皆様、そして今回行けなかった兄さん、また行きましょう〜。


最新の日記

過去日記目次へ

←先週

翌週→