過ぎ去りし過去


2008.1.14(MON) お墓参り

■前日比体重+0.8kg、体脂肪率+0.3%(初日1月11日比体重±0kg、体脂肪率+0.2%)。

ええと、今日は第一回目定例報告の日なんですが、こんな有様で…(涙)。

っていうか、測り始めの1月11日とほとんど変わっていないので、今日1月14日を初日の値にします。目標マイナス4kg。今のところコンスタントに運動できる環境下にはないので、日々の生活の中でしっかり動くようにしよう。小さなところからでも…今朝もゴミ捨ては階段使って。

しかし今週末にも盛大に食べる予定が入っているのよね。昨年のうちから決まっていたものなのでしょうがない。今週の平日は質素に暮らします。

■9時半頃に家を出て、お義父さんを拾って横浜へ。Nお美さん一家と合流してSら子さんのお墓参りする。今日はすーっごく冷えるなあ。来る途中に見たビルの温度計にも3℃と書かれていたし。お天気はいいんだけどね。(後でニュースで見たら、最高気温5.6度だったんですって。それは寒いわ)

お参りを済ませてから皆で中華街へ。Nお美さんが持っていたガイドブックに載っていオーダーバイキングのお店に行ってみた。確かにアツアツを持ってきてはくれるが、お味の方は…特にコメントなしという感じかな。土日祭日は2時間食べ放題で一人2880円。バイキングってあんまり興味ないせいもあるけれど、何故こんなにお客さん入ってるのかしらねえという感じだった。Aやかちゃんは来週センター試験、Kな子ちゃんも高校に入って軽音やってるという話を聞いたり。年一回か二回しか会わないせいもあるけれど、どんどん成長するなあ。すごい。でもここのお家は家族みんなが仲良しでエライなあと思う。ワタシが高校生の頃なんて父親とほとんど会話してなかったぞ。太湖飯店でいつも通りお饅頭を買い(あんまんが売り切れで肉まんしかなかった)、東京へ戻る。

お義父さんを途中で降ろした後、ワタシ達はトヨタのお店へ。NetzでdBとかラウムとかを見学。ふむふむ。

夜は相方さんがDへ行きたいと言っていたのだけれど、ワタシはかなり疲れていたし、寒い中出掛けるのも億劫だったので行かないことにする。いそいそと出かけていく相方さんをお見送り。夕飯に何か作る気力もないので、何とかコンビニまでは行ってみた。

予想はしていたけれど、やっぱり疲れが溜まっちゃったなあ。次の週末もまたお出掛けだし、今週は飲み会とかもあるし、乗り切れるかどうか、ちょっと不安。

■今日は成人式。最後の昭和生まれの子たちが成人する年ですって。ああ、もうそんな感じなのね。街中でも晴れ着を着た女性を沢山見掛けた。寒いけれど、お天気は良くてよかったわね。

■今日の食事。

朝食:−

まだお腹が一杯なのでパス。

昼食:(大珍楼)きくらげ。ピータン。唐揚。炒飯。海老チリ。北京ダック。海老餃子。豚肉の揚げたもの。北京ダックの香味揚げ。青梗菜のクリーム煮。椎茸と海老の蒸し物。チンジャオロース。野菜の甘酢漬。

おやつ:お汁粉。佃煮。お煎餅。グラマシーニューヨークのウォルナッツファンキー。

夕食:<コンビニ>海老とたらば蟹のトマトスープパスタ。白菜と大根の柚子サラダ。塩むすび。

適当に買ったのだけれど、意外とスープパスタが美味しくてちょっとびっくり。


2008.1.15(TUE) あま〜いカレー

■前日(初日)比体重-0.1kg体脂肪率+0.2%

ウォーキング30分。ちょっと遅くなっちゃったし寒いし、今日は止めとこうかと迷ったけれど、一緒にやっているメンバーのことを考えて実行。「精神的な支え」って意味あるのかなと思ってしまいがちだけれど、結構モチベーションになるのよね。

■7時起床。今日はホントにだいぶ寒い。週末からこっち、随分と真冬らしい天気。ウォーキングしてたら耳が凍りそうになった。

昨日は18時から19時半くらいまでウトウトしていて、相方さんが出かけるのを見送り、自分の夕飯を食べ、そしてまたそのまま相方さんが帰って来た0時くらいまでソファで寝てしまい。起こされてベッドへ行って、そのまま朝まで。結局12時間寝ていたようなものだ。それでもまだ疲れている。

会社へ行けば行ったで、午前中は原因不明の通信障害の為にメールが全く繋がらず。仕事にならない。午後になってようやく復旧。

■ややこしいことになってきた。この土日は西日本方面へ行くわけですが、月曜日もまた大阪出張が入ってしまった。東京へ戻らず、そのまま泊まるべく画策中。しかもそうすると大阪のアレにも出ることが出来るわけですよ。ふふ。

■覚え書き。この週末は祖母のところへも新年の挨拶がてら、お見舞いに行こうと思ったのだが、ノロウィルスが問題となっているらしく、暫く御見舞いは行かないでとの連絡があったので断念。2月になってから行こう。

■今日の食事。

朝食:恵那川上屋の栗きんとんぷりん。韓国土産の唐辛子チョコレート。

栗きんとんぷりんは岐阜のお土産。栗きんとんを牛乳で伸ばして葛や寒天で固めたものだそう。相方さんが先に食べたので、「栗のプリンって感じ?」と聞いたら、「いや、これは栗きんとんのプリンだ」と言っていて興味津々だったのよね。確かにもそっとした食感は「栗きんとん」だけど、牛乳でかなり伸ばしているので何だか少し薄ぼけたような味。うーん。。。

この「恵那川上屋」って、和菓子屋さんというか、そもそも「栗きんとん」で有名なお店らしい。サイトを見るまで「恵那川」の「上屋」だと思っていたけれど、正しくは「恵那」の「川上屋」だった。

昼食:<コンビニ>野菜たっぷり豆乳うどん365kcal。BIOヨーグルト95kcal。

おやつ:チョコチップクッキー。

だいぶ硬くなってしまった。

夕食:カレーライス。あまっ娘人参。

今日のカレーは@玉葱ペーストを使ったA安納芋を入れたBあまっ娘人参を入れた、という3つの理由で、すっごく甘くなってしまった。我が家はいつも中辛のルーを使っているのだけれど、今日は甘くなることが容易に想像できたので辛口のルーを探したのに、たまたま売ってなかったというような事情もあり。特に安納芋は甘すぎてカレーには合わないということが判った(笑)。カレー自体は美味しかったんだけどね。


2008.1.16(WED) 飲み会

前日比+0.3kg 初日比+0.2kg。うーむ。頑張れ、ワタシ。ウォーキング30分。

■ちょっと日本橋高島屋へ行って、Mってぃの結婚祝いを購入。普段使いのお皿のセットにした。そして明日用にパンを買う。

その後、T丸さんのお誘いで駒込へ。Sまさんと、お久しぶり!のKど田さん。Sまさんは21時くらいに帰ってしまったが、残りのメンバーで23時くらいまで。「最近の若者は」みたいな話とか、業界の方々の消息を伺ったりとか。やっぱりこの世界の話はしっくりと馴染むんだよね。水が合うというか。久しぶりで楽しかった。O野さんにお会いできなかったのがちょっと残念。次は3月末ですね!

久々の外での飲み会だったのでちょっとお疲れ。

■今日の食事。

朝食:栗きんとんぷりん。唐辛子チョコレート。

昼食:<お弁当>カレードリア。葱のお味噌汁。

ドリアはちょうどとうちゃん亭で拝見して、このアイディアいただき!と思ったもの。ごはんとカレーを混ぜて、その上に少し具を載せ、チーズをかけてオーブンで焼いたもの。カレーとご飯を別々に持っていく必要がないので楽チンかも。ますます野菜の甘みは増したような気がする。

おやつ:栗甘納豆。

夕食<駒込・やきとり亭>もつポン酢。漬物。湯豆腐。サラダ。元気鍋(鶏ちゃんこ)。五目釜飯。黒糖ムース。

焼き鳥は食べなかったけど、鶏肉が美味しかった。


2008.1.17(THU) 「枢密院議長の日記」読了・メゾンカイザーのエクメック 

■6時起床。前日比-0.3kg初日(1月14日)比-0.1kg。全豪オープンが始まったのもタイミング良いしと踏み台昇降20分。ウォーキング30分。

しかし夜になって無軌道に食べてしまった。なんで止められないかなあ。ストレスではないと思うのだけれど、何か暴食スイッチが入ってしまうとどうしようもなくなってしまう。

■杉山はウクライナのペレビニスをストレートで破って3回戦進出。調子は悪くなさそうだが、まだフルスロットルという感じではない。まあ、元々「圧倒的な強さ」を見せるタイプのプレイヤーではないんだけど。あまりドローが良くないみたいだけれど頑張れー。シャラポア対タベンポートも1stセットまで見たが、ダベンポートに切れがなく…というか、ラリーになってしまうとシャラポアからポイント奪えず、あまり面白い試合ではない。

■昨夜は雨→雪になったというがワタシが23時過ぎに帰宅したときはどちらもも降ってなかったなあ。平年より14日遅い初雪だそうだが見損ねてしまった。残念だわ。

■阪神大震災からもう13年。

■サントリーがまい泉を買収。トンカツ屋さんだよね。

■年明け歯医者2回目。今日は下の歯の歯石取り。相当念入りで1時間くらいかかった。だいぶ出血もあったような<血だらけのコットンが置かれていて、くらりとする。でもこれで歯石取りは終了。2週間後くらいに歯周ポケットの状況を調査する。今日は2800円。明日はまた虫歯の方の治療で来なければいけない。

■「枢密院議長の日記 (講談社現代新書 1911)」(佐野眞一著・講談社現代新書)を読み終わった。色々な本を平行して読みながらだったので、400ページもあるこちらの本は読み終わるまでかなり日数はかかっているが、一旦読み始めると止まらなくなるタイプの本だった。

大正後期から昭和にかけての皇室とか華族とか政界とかの気取らない日常が浮かび上がってくるし、文字通り「時代錯誤な」出来事も多々あったのだなということも良く判る。現代と照らし合わせれば勿論だし、当時でも時代錯誤では?と思えるようなことが多いのだ。特に宮様たちの生活は大正の御世にあっても未だ殿様気分で現実離れしていたことが良く判る。また宮中某重大事件(昭和天皇と良子皇后の結婚を阻止する動き)とか李大王暗殺事件、二二六事件にロンドン海軍条約批准時の関係者の発言など歴史的資料としても興味深い。

倉富勇三郎氏の日記をあちこち引用しているので、時に小難しく思えるところもないでもないが適度に解説もされているので読みづらいということもなく。普段自分が手を出さないジャンルなので大変面白く読めた。

■今日の食事。

朝食:メゾンカイザーのエクメック4分の1切れと餡子の残りとエシレバターでセルフあんぱん。

エクメックは昨日高島屋で買ったパン。お店の前で試食したら美味しくて、つい買ってしまった。前から気にはなっていたのだけれど、大きいから躊躇していたのよね。そして持ち帰ってみると想像していたよりも更に大きくて、お弁当に持って行ききれないことが判明(2分の1ずつにして今日明日と持って行くつもりだった)。なので朝にも食べることに。「エキメッキ」ってトルコのパンで、トルコ料理屋さんなどで出てくるのは平べったいものだけれど、こちらは巨大なメロンパンといった趣のふっくらとしたパン。外側のクラムはカリッとしていてバゲットっぽいのだけれど、中はむっちりしっとり。ほんのり甘みが感じられるパン<蜂蜜とのこと。

そして、そろそろ食べきってしまいたかった小豆の煮たの。もう我が家のお餅は消費し終わっていて、ほんの少しだけ小豆が残っている状態だったので、ちょっと温めてパンと一緒に食べる。バターの塩気と合ってウマーイ。

昼食:メゾンカイザーのパンオオリーブ2分の1とエクメック4分の1。コーンスープ。ダノンビオヨーグルト。

オリーブの方はブルターニュ産のそば粉を使用したパンにギリシャ産のオリーブを練りこんだというもの。噛み締めれば噛み締めるほど粉の味や甘みがじわっと出てくるパン大好き。そして塩が効いたオリーブもこれでもかっていうくらいゴロゴロ入っていて、うま。オリーブ嫌いは完全に克服したなあ。パンのおかげだ。

夕食:<つけ麺屋G>つけ麺。野菜。

どうしてもすごく食べたくなってしまった。色々と食べない理由を考えたものの、どうしても食べたかったらしい。このあたりからout of controlの兆し。

夜食:黒胡椒せんべい。

昨日いただいたものだが、ゴリ食べ。毎回このお煎餅を食べるときはバカみたいに沢山食べてしまう気がする…なんてお煎餅に責任転嫁。


2008.1.18(FRI) ポッドキャストに初挑戦 

6時30分起床。前日比・初日比+0.7kg(号泣)。そりゃ前日の晩に食べてるんだから当然なんだけども。絶対にこのout of controlから立て直すぞ。この週末は「食べ旅行」なので防ぎようはないかもしれないけれど、このままズルズル行かないように絶対頑張るわ。踏み台昇降25分、ウォーキング30分。

■以前に相方さんからiPod nanoを貰ったのだけれど、音楽を聴く用にしか使っていなかったのよね。で、このあいだS野ちゃんと話していたら、彼女は年明けにiPodを初めて入手し、そしてポッドキャストとかも使えるようになったとのこと←そもそもはA達さんがiPodを使っていて「ポッドキャストいいですよ」と言っていたらしく、その年齢の人に出来るならとトライしてみたんだとか。

ポッドキャストって言葉は聞くけど、ワタシも今まで一度も使ったことがない。要は録音したラジオ番組(iPod nanoで映像は見れないからとりあえずビデオの方は置いておく)みたいなものよね。よく通勤中の英語の勉強に使うなんていう話を耳にしていたので、とりあえずCNNやBBCのニュースサイトのものを登録してみた。

作業はとても簡単なのね。登録っていうボタンをクリックすれば勝手にiTunesへダウンロードしてくれるし、繋ぐたびに自動的にアップデートもしてくれるのかな?iPod nanoへもドラッグ&ドロップでそのまま入ってしまう。こういうもの使っていると、確かに世の中は便利になっているなと実感するけれど、一方で個人個人は頭を使わなくなっているのではないかと心配になってしまう。だって仕組みとか何も判らずに、ただボタンを押せば出来ちゃうんだもの。そりゃまあ、洗濯機だってテレビだってどうやって動いているかという本当の仕組みは判ってないけど、何だか益々脳が退化していくような気持ちに。

まあ、それはさておき。昨夜のうちにダウンロード完了し、今朝のウォーキングのときに聞いてみた。音はすごくクリアだし、これはいいかも!ただ、今までは音楽を聞こえるか聞こえないかくらいの小さな音でBG Mとして流していたのだけれど、こちらはちゃんと一言一言ニュースを聞こうとしちゃうわけで、日本語じゃないせいもあって、車の音とかに負けないように音量を少し上げないといけない。しかも聞く時には結構集中して聞いてしまうので、周囲への注意が疎かになりそう。慣れないうちはちょっと怖いかも。あと何を聞くかはもうちょっとリサーチ必要だなあ。CNNはいいんだけど、3分というとても短いプログラムだったのよね。BBCは25分位で長さも適度なんだけど、ブリティッシュアクセントがどうもなー。別にキライじゃないけど、やっぱりアメリカの番組の方が聴きやすいのよね。CBSとかABCとかないか探してみよう。

■歯医者さん今年3回目。今日はこないだ型取りした金属をはめ込む日。こういうものなのかとシゲシゲ眺める。あんまり美しいものじゃないわね。そういえば先日の仮蓋は取れてはいなかった。はみ出ていた部分が取れただけみたい。消毒して、ぎゅむっと金属をはめて乾かして、噛み合わせの部分を少し削ったりして、完成。ああ、遂に身体に金属が埋め込まれてしまったよ(涙)。こういうもので金属アレルギーとかって無いのかしらね。1060円。次回は下の歯の治療。歯周ポケットチェックと同じ日に診てもらうことになった。こちらの歯も掘ってみて、虫歯が広がってるようだったら、金属をはめ込むことになるわけね。

今日はフロスも購入。家で使っているのはFみたいな形の平らなものなのだけれど、これだと左上の奥歯の間にうまく入らない。それを相談したら、Y字型の立体的なものがいいとアドバイスされた。なのでライオンのEXウルトラフロスというものを購入。10本入りで490円。使い捨てではないらしい。

■夜はDへ。今年2回目のP。1stは決勝卓へ行った時は瀕死で入賞バブルかという状況だったのが、UTGでAQsでオールインしたのがナッツフラッシュになったあたりから、ツキが巡ってきて、ブラフレイズもワンヒットで勝ったりして、nic○様とヘッズアップに。1ハンド目でローカードだけどヒットしたので打ったら、そのまま相手は当たらずで優勝。今年初優勝だ。賞品としてPちょのチョコレートをいただく。

2ndのTT○Sは最初の7が一つ目の山場。じり貧になっていたので、フラッシュ目が見えているmりさんにワンペアで歯を食いしばってついていったら、向こうはフラッシュならず、こちらの2ペアが勝ち。それで一息。その後は決勝卓までは進んだもののチップショート。でもハンドも入らなかったのもあって上手く降りていたら、チップリのhir○bowもJ○も今日が初めてというmぐさんに飛ばされてしまい、何故かヘッズアップになっていた。でも当然ワタシのチップはめちゃめちゃ少なく。かなり粘って、運もあり、イーブンまでは持っていけたが、その後は一進一退の攻防。かなり長いことヘッズアップをし、ギャラリーも楽しませたけれど、最後はフラッシュドローひけずに負け。

まあ、でも1位・2位は悪くない成績。とにかく長時間やったので充実感あり。楽しかった。

■今日の食事。

朝食:メゾンカイザーのエクメックと小豆の煮たのとエシレバターでセルフあんぱん。唐辛子チョコ。

これにて小豆終了!

昼食:メゾンカイザーのエクメックとパンオオリーブ。クラムチャウダー。

夕食:<Dにて>魚介類のバジルパスタ。Pちょのベルギーお土産のチョコレート。n本さんのタイのお土産の海老せん。


2008.1.19(SAT) - 20(SUN) 毎年恒例讃岐うどん紀行・大阪オフ 

■1月19日。6時起床。6時半に家を出る。相方さんが途中で急遽腹痛を訴え、一旦離脱する。以前相方さんが飛行機に乗り遅れたことが脳裏をよぎるも、時間に(少しだけ)余裕を持っていたおかげで間に合う。腹痛も治ったとのこと。弟君とは羽田で待ち合わせ。セキュリティチェックで全く進まない列に並んでしまい、8時5分の飛行機にほぼギリギリで乗り込む。ib○ちゃんも同じ飛行機のようだ。席は結構空いていたので、相方さんと弟くんは非常口座席へ移る。9時20分頃高松空港へ到着。JAL便が先に着いたが、まったく同時刻のフライトであるANA便もワタシ達が飛行機降りた頃には到着していた。出口でmakk○oさんと合流。

今回のメンバーはmakk○oさん、ib○ちゃん、弟くん、相方さんとワタシという5人。このメンバーでうどんめぐりをするのである。トヨタレンタカーへ連れて行ってもらい車に乗り込む。今週末は天気が悪い予報で雨とか雪とかいっているが、今のところ晴れているし、気温もそんなに低くない。いざ、出発!

■一軒目は新しくなった池上。新しいお店は空港から非常に近いらしいのだ。山越よりも近いとか。新しい場所なのでナビに出なかったが近くまでいき、後は「うどんのしおり」(相方さん作)に掲載された地図を頼りに到着。行ってみたら驚いた。すごく広い駐車場。第一駐車場、第二駐車場と分かれている。

店舗自体も中は飾りッ気ないとはいえ、ずいぶんと広がっている。ルミ子ばあちゃんはお土産用うどんを山と積んだ脇に座っており、お会計に専念している。そして働いている男性陣の多いこと。麺生地を伸ばす人、茹でる人、洗う人、お客さんを誘導したり色々整理したりする人。皆お弟子さんなんだろうな。しかも、うどんが値上がりしていた!一玉70円だったのが100円に。卵も50円になっていた!まあ、それでも安いんですが。ただ貰ったうどんを外で食べるシステムは相変わらずなのが面白い。広いから回転は悪くない。

最初は冷たいのを頼んでいたが、身体が冷えてきたので温いのに変更。卵を落としてずるずるっとすする。比較的柔らかい池上のうどん。美味しい…けど、まあ、普通だなあ。東京で食べる讃岐うどんに比べれば美味しいんだろうけど、舌が慣れてしまったのかな。新しくなったお店も見たし、もう次回は池上はいいかなと思う。

<池上>釜上げ+玉子150円。

■10時15分頃出発。2軒目は日の出製麺所。結構距離があるので到着したのは11時くらいだった。ちょうど最初のお客さんがお店に入ったところ。あら、日の出も食べるスペースが増えているわ。お店の向かって右側、前は作業場?だったところでも食べれるようになっているので、こちらも回転が速くなっている。

冷たいの中(1.5玉)。やはり、ここのうどんは美味しい!ぴかぴか光ってクリアな味。ただ今日はちょっとむっちりというか、エッジのクリアさが少ない気がした。だから「さぬきの夢2000」を使ったうどんなのかと思ってしまったが(あったかいのを食べた人はそうだった)、そうではなかったみたい。なんだろう。締め加減の問題かな。まあ、でも美味しいんだけど。初めて日の出を食べたmakk○oさんも気に入ったみたい。ib○ちゃんは「美味しいけど、まだ違いがよく判らない」と言っている。最初はそんなもんだよねー。makk○oさんと弟くんはお土産も購入。

<日の出製麺所>冷たいの中150円。

■順調なペース。11時半には出発。お次は釜揚げうどんを食べようかという話をしていたのだが、この後の予定を考えて、別の候補になっていた富永というお店へ行くことに。ここは宮武のお弟子さんが開いたという新しいお店でまだ余り知られていないが、本家の宮武よりも美味しいという噂。

そしてすごく判りにくいところにあるらしい。「青い建物を目印に来てください」と書かれており、高速道路の脇に確かに青い建物発見!あ、あれかーと思って近寄っていってみたら、それは美容院で、その手前にある民家がお店だった。あ、ホントに目印というだけなのね。中に入るとちゃんとお店っぽい。

宮武系のしっかりした麺ということなので「ひやあつ」を頼む。透明なお出汁はとてもしっかりいりこが効いていて、これぞ讃岐うどんの出汁という感じ。塩気もかなりあるが、これは美味しいな。そしてうどんも腰のしっかりとしたうどん。ワタシはどちらかというともっちりとしたタイプの麺が好きではあるのだが、これは美味しい。前に宮武へ行ったときは「ひやひや」を食べたせいもあってか硬すぎてどうもいまいちと思ったのだが、富永はしっかりはしているが口の中で反発しすぎることもなく適度。いいかも。

<富永>ひやあつ1玉180円。

■さて問題はこの後だ。釜あげの美味しいお店へ行くというプランもあったのだが、それだとかなりお腹が膨らんでしまうので止めたほうがいいだろうかとか。こんぴらさんに上って少し消化活動に勤しんだ方がいいだろうかとか。でもまだちょっと余裕のある人が大半。それだったら胃の中で3軒分のうどんが主張する前に勢いでもう一軒食べてしまった方がいいような気がするということで、おか泉へGO! 4軒目のおか泉へ到着したのがちょうどお昼頃とかなり良いペースではある。行列もあまり長くなくてイイ感じ。

おか泉はちゃんとした店舗タイプなのだが、今までが製麺所タイプとか個人宅(!)とかだっただけに、商売っ気もありありでお土産の売り方なんかもややあざといこのお店の雰囲気はやや鼻につかないでもない。だーけーど、ここの冷天おろしは美味しいのだ。認めるのはちょっと悔しい気がしちゃうんだけどね。

ボリュームがあるので、弟くんとワタシは半分こ。今日は海老のてんぷらの衣がかなり厚かったけれど、でもどの天麩羅も揚げたてのアツアツ。うどんはきりっと冷えていてスキッとした麺。やっぱり今日も美味しくいただけてしまったのでありました。

<おか泉>冷天おろし890円の半分450円。

さて、豪の胃を持つ者共もさすがにお腹が膨れてきた。初心者(笑)のib○ちゃんはほぼノックアウトされている。なのでここで休憩を挟むことに。

■恒例のこんぴらさん参りへ向かう。今回は参道途中のやまだやさんの駐車場に車を入れる。寒いかなあと思っていたけれど、今日はそんなに気温低くないみたい。一生懸命階段を上っていると軽く汗をかくぐらい。途中の休憩所がなくなって(確か去年工事してたっけ)、かわりに資生堂パーラーのカフェ&レストランが出来ていることにビックリ!

本殿まで上って、ワタシはこれが初詣。そして前厄なので厄避けのお札を買ったら、これで前厄本厄後厄3年分いけますよとのこと。あら、それはありがたい。しかも前回の後厄の時のお札を返していなかったので奉納。相方さんがおみくじを引いて大吉だったというのでワタシも。そうしたら大吉!わーい。

良い気分で下山を始める。時間もあることだしと先ほどの資生堂パーラーに寄る。神椿というおめでたい名前のお店。ワタシ達が入ったときにはレストランはもうお休み時間になっていたので、セルフのカフェだけだった。レストランの方はなんと予約制だとか。まあ、そうしないとお客さんの数も読めないだろうけれど、どういう人を目当てにやっているのかなあ。午前中ひたすら塩気のものばかり食べていたので、甘いもので口休め。

<神椿>マンゴーシャーベット500円。

帰りは、膝はがくがくするものの、基本的には「帰りはよいよい」。明らかに行きの上り階段の方が辛いです。

■さーて、そろそろ16時近い。今日の最後のお店はやっぱり釜上げうどんに行くことにした。前回はわら家という東の方のお店へ行ったが、「東のわら家、西の長田」と並び称される釜上げうどん屋さんがある。その長田は以前も行ったのだが、そこのお弟子さんが独立して始めた「長田in香の香」というお店。今ではこちらの方が本家長田よりも美味しいという評判もあるらしい。そこへ向かう。

わら家では8人いたのでファミリーうどん(12人前)を頼んだところ、なすすべもなく敗退という感じだったのだが、今回は5人でたらいうどん小(6人前)頼む。ib○ちゃんと弟くんはほぼ戦力にならないことが決まっていたので、残りの3人で。でも今回ワタシもかなり元気だったことや、ib○ちゃんも少ないながらも気に入ったのか一生懸命食べていたので余裕で完食となった。

釜上げうどんはうどんもさることながら、出汁が美味しいのよね。大きな1Lのとっくりにアツアツの状態で入って出てくる。釜上げのお湯が加わることを見越して濃い味に作られた出汁。いりこと醤油の香りが強く主張してこれまた美味し。ワタシはうどんも出汁もわら家の方が好きだということが判ったが、これは純粋に好みの問題だな。どちらもかなりレベル高く美味しい。

<長田in香の香>たらいうどん小1100円。

■ということで本日のうどん屋さん巡りは終了〜。今回はあまり苦しくならずに食べきったなあ。慣れたせい…というよりは、NYで拡張した胃がそのままなんだろうな。17時頃ホテルへチェックイン。17時半頃からワタシ達の部屋に集まって皆でWizardやって遊ぶ。弟くんは初めてだったがすぐコツを飲み込み、結構楽しんでいた。結局弟くんとワタシが同点優勝〜。

19時くらいになったので夕飯の相談など。当然そんなにお腹が空いているわけはないのだが、でもやっぱりタンパク質食べたい気がする。今日はまたトッピングがおか泉以外はなかったから、ホントに炭水化物しか食べてないんだもの。適当に車を走らせて郊外の焼肉屋さんへ。やっぱり味が全然違うものなので結構食べれてしまうよ。

<焼肉屋>特選盛り合わせ(カルビ・ロース・はらみ)。豚トロ。豚カルビ。キムチ盛り合わせ。ナムル盛り合わせ。チョレギサラダ。一人2300円。

スーパーで夜食のお菓子とかおつまみとか買い込んで、お部屋に戻ってきてからは一回ポーカー。makk○oさんとワタシのヘッズになったが残念ながら負け。23時半くらいになり、もう一遊びして寝ようということになり、Wizardを。序盤負けが込んでいたワタシは最終回は壊し屋となって活躍し、皆をいじめて満足するという性格の悪さを発揮(笑)。そんなこんなで0時半に解散。また明日ー。

<夜食>ソフトクリーム。チョコレート。スナック菓子。カシューナッツなど。

■1月20日朝。早く起きて栗林公園へ行こうと思っていたのだが、7時頃起きて窓の外を覗くと雨。うーん、残念。諦めて8時くらいまで寝る。9時にロビー集合。雨がざんざん降っているのが悲しいけれど、今日も元気にうどん屋さんめぐりに出発!ワタシは一人お昼頃に戦線離脱するので午前中が勝負である。三島製麺所→谷川米穀店というコース。

山の中へ分け入っていくコースなのだが街中を走っているうちから何となく雨に白いものが混じり始める。ん?と思っているうちに、雪の割合の方が多くなってきたぞ!そして山を上り始めるとかなり本格的な雪だ。積もってる!当然車はノーマルタイヤ。かなり怖いんですけど。戻った方がいいんじゃないと言ったものの、相方さんは運転を進める。一旦滑りかけてヒヤッと。

でも10時過ぎにどうにかこうにか昔懐かしい三島製麺所の前へ。そうしたらなんと!無情にも「本日休業」の張り紙。しょぼーーーーん。悲しすぎる。しょうがないので谷川米穀店へ。ここはすぐ近くなので5分もしないうちに到達するが、10時過ぎにはいつもは見えているはずの行列がなく、雪で覆われた坂が見える。なぬ?近づいていってみると、なんと「日曜休業」のお知らせが!えーーーーー!今までずっと日曜日やってたのに〜。去年も日曜の朝に来たじゃーん。ショック・・・。そんなわけでいきなりお目当ての2軒に振られ、やや呆然。善後策を話し合う。

ワタシは高松駅で降ろしてもらうつもりにしていたのだが、坂出駅とかでもいいことが判り、時間的には少し余裕が出てきた。このあたりからすぐ行けそうな所で何かないだろうかと相方さんのしおりをチェックし、小懸屋と太郎うどんというお店に向かうことにする。

■小懸屋はかなり名の通ったお店で醤油ぶっかけが名物らしいのだが今まで行く機会がなかったのだ。裏から入っていったのでこちらもやってないのかしらと一瞬ドキっとしたが大丈夫だった。

とにかく大根にこだわりがあるお店みたい。ぶっかけを頼むと太い大根とおろし金を渡されるので、うどんを待つ間に大根おろしを作る。そうこうしているうちに、つやつやと白いうどん登場。大根おろしをのせ、すだちを絞り、葱・生姜・胡麻を乗せ、最後に醤油をぐるっとまわしかけて完成。いただきまーす。おお、これはまた美味しいぞ!かなり辛い大根おろしとすだちの酸味がかなり良いコンビネーション。うどんは結構しっかりしたタイプ。かなり爽快なシャキーンと目が覚めそうな感じの組み合わせだ。気に入った。つるつるーっと食べて終了。

<小懸屋>牛筋おでん84円。ぶっかけ小420円。

■さて、そしていよいよ最後の一軒。今回は具をあまり食べていなかったので、肉ぶっかけうどんが美味しいという太郎うどんへ。

限定30食という肉ぶっかけうどん、着いたのが11時過ぎだったので無事にありつくことが出来た。ついでに最後だからと、天麩羅も2種類取ってみたり。ぶっかけにはあまり合わない気もしつつ。肉ぶっかけは少し甘く炊いてあるお肉なんだけど、でもピリ辛いラー油みたいなものがいいアクセントになっていて美味しい。こういう具系のお店のうどんはあまりたいしたことないケースが多いが、ここのうどんはなかなかどうして。もっちりとした感じのうどんでワタシ好みだった。天麩羅は揚げたてではないのが残念だったけれど、食べれて満足。

<太郎うどん>肉ぶっかけ。天麩羅(ちくわ・蓮根)510円。

■これにてワタシのうどん紀行は終了!三島・谷川にふられたのは残念だったけれど、その代わりに行った事のないお店にも行けて、そこがなかなか美味しかったので良かった。坂出の駅まで送ってもらって皆さんとはお別れ。12時半の快速に乗るつもりだったのだけれど、一本早いのに間に合った。坂出から岡山へ出る。30分しかかからないのね。近くてびっくり!東京から横浜へ出るのと変わらないくらいの感覚で讃岐うどん食べに行けるっていいなあー。そこから新幹線に乗り換えて大阪へ。

■今日は大阪オフが開かれると聞いていたのでそれに参加することにしたのだ。13時半の開始時間には全然間に合わない予定だったが、早い電車に乗れたのでほとんど遅刻せずに間に合った。よかったー。30人くらい参加で4卓立っていた。ワタシは会長がディーラーをやっているテーブルで、ak○さんとかれ○んさん、さ○んさんとかと同じテーブル。知っている人がいるテーブルでよかった。

ホントの序盤は良いハンドが入っていたものの、その後はあまり振るわず。結局2卓になったあたりで終了。セカンドトーナメントも生き残れずだった。

メインはakem○nさんとz○roさんがヘッズアップになっていたが、残念ながらakem○nさん勝てず。チップ差がかなりあったとはいえ、惜しかったなー。セカンドトーナメントは会長が優勝!さすが!

■終わったあとは、akem○n夫妻、会長、nek○さん、○ぎりんさんと会場近くで飲む。tag○さんがいかに人の指示を聞かないか(笑)とか、家庭生活のあり方とか、独身男性陣にはどういう結婚相手がいいのかとかそんな話で23時くらいまで。やっぱり大阪オフ楽しいなあ。相方さんも来たがってたし、また参加しようっと。

<彩>ほうれんそうオムレツ、どて煮、シーザーサラダ、じゃこサラダ、ハッシュポテト、地鶏焼き柚子胡椒、薩摩芋スティック、ガーリックトースト、きゅうり浅漬け、はまぐり酒蒸し、炒飯。

雨の中、ホテルに戻って23時半頃就寝。


最新の日記

過去日記目次へ

←先週

翌週→