過ぎ去りし過去

2012.1.13(SUN) 11回目のうどん詣で

■5時30分起床。体重前日比-0.4kg、13年1月1日比-0.3kg。7時50分の飛行機で高松へ。さすがに11回目ともなると、「そもそもは」とか身構えて言うほどのものでもなく、まあ、毎年恒例のアレですねという話である。今回のメンバーは弟くん、UGさん、相方さんとワタシという4名。

相方さんが今回はかなりしっかりしたパンフを作ってくれていたのだけれど、それによると今回のテーマは「今年の目玉は須崎 新規少なめで冬のさぬきうどんを堪能する」だそうだ。最終的には新規もそれなりにあったのだけれど、無理せずじっくり堪能できたかな。ただ、体調悪かったせいもあって、どこのお店でもあんまり食べれなかったのが残念。

1)到着してレンタカーし、まっすぐ向かったのは「はゆか」 10時の開店とほぼ同時に到着。でもすでに何人もお客さんが来ていた。太めもっちりと書かれていたけど、まさにそのとおり。そんなに押し出しの強い感じではなく、いりこだしも比較的マイルド。いわゆる普通の「さぬきうどん」という感じの安心感(誉めてます)。ただ、ちょっと特徴があったのは「青唐ちりめん」。青唐辛子とちりめんの佃煮みたいな感じでピリっと辛くて美味しい。ご飯に乗っけてもいいんだろうけど、出汁がだんだんピリっと辛くなっていくのがよい感じ。


はゆか:ぶっかけ小190円

2)相方さん曰く、今回の目玉である「須崎」 須崎食料品店という本当にただの食料品屋さんなんだけど、そこでお父さんがうどんを出しているというお店。純粋にうどん屋さんではないためか、うどんランキングにはなかなか乗ってこないのだけれど、食べログでは評価が高いらしい。10時45分頃に着いたら、かなりな行列。駐車場もあるけれど、溢れていて、これは将来トラブルの元では…と勝手ながらに心配してしまう。並んでいる最中も普通に近所のオジイチャン・オバアチャンが買い物に来ている。

食料品店とは別の入り口になっていて、温かいのか冷たいのか、小か大かを申告。ねぎとか生卵とかを入れて、食べるのはお店の外の駐車場。お会計は食後にどんぶりを返すときに。

さて20分くらいは並んだかな。ようやく手にしたおうどんをいただく。おお、なんか久しぶりに食べる素朴な味だ〜。宮武で修行したという話だけれど、そういうハード系な麺ではなくて、池上みたいな優しいふんわりとした麺。麺自体はかなり太いんだけどね。ダシ醤油もちょっと甘め。「子供の頃に田舎のおばあちゃんに食べさせてもらった」ような感じ<いや、香川におばあちゃんはいないんですが。何だかホンワカしていいなー。


須崎:ぬくい 小170円

3)順調にスケジュール消化しているが、お次は「長田in香の香」 釜揚げうどんって店舗系なので営業時間が長いこともあって、いつも最後の最後、満腹でもうあと一口か二口食べるのが精一杯みたいな状態でたどり着くことが多いのだけれど、もうちょっとお腹に余裕がある状態で食べたら、違う印象を持つのでは?ということで早い時間帯でスケジュールを組んでみた。

11時45分頃、到着。そうしたらお店の角を曲がってぐるっと行列。駐車場も道がちょっと渋滞するくらいの混雑っぷりである。お昼時だから?それとも連休だから?もしくはさぬきうどんブームがまた再燃してきたのだろうか?とはいえ、所詮はうどん。列の回転は速くて、結局15分待ちくらいで入店。

頼んだのは釜揚げ大2と、相方さんが冷やし小。ワタシがあまり食べてないせいもあると思うけれど、相方さんもやや弱気で、たらい(大5玉)は頼まなかった。釜揚げで有名なのはこのお店の他に、「長田」「わら家」などがあるけれど、ワタシ的にはここの出汁が一番美味しいと思っている。もちろん塩気がかなり強いのだけれど、美味しくて、ついつい飲んでしまう。

久しぶりに食べた釜揚げはお湯に使っている外側のもろもろ感に特徴があり、美味しい。ここまでもモチモチしたうどんのお店ばかりなので、ややうどんの印象的にはかぶってしまっているが、出汁がやっぱり美味しいな〜。幸せ。


長田in香の香: 釜あげ大2、冷やし小 全部で1050円

番外)ちょっとここで腹ごなし。恒例のこんぴらさん参りである。初詣は別に行っているけど、お守りとか熊手とかいろいろ納めたり、おみくじ引いたりは近年こんぴらさんで…ということになっている。今年は珍しく相方さんも行く気満々<前厄だからということもあるようだ。やっぱり3連休だからなのかなあ。参道はかなりの混雑。毎年上ってるけど、やっぱり毎年きつい階段。

無事にお参りし、お守りも買い、おみくじを引く。小吉。あんまり調子に乗ってはいかんらしい。気をつけよう。帰りは神椿でちょっと休憩。

4)さて適度に腹ごなしもしたところで(ホントか?)、本日最後のお店「おか泉」へ。こちらもいつも苦しい状態で来るわけだけれど、今回は多少お腹に余裕をもって到着。15時10分くらいに着いたけれど、やっぱり混んでる。3連休だからなのかなー。15時30分くらいに入店。

多少余裕があるとは言っても、やっぱり一人では食べきれないので、弟くんとシェア。そして頼むのはやっぱり「冷天おろし」 他のものは頼めないよねえ。。。 安定感のある美味しさ。しかもこのボリュームで10年間お値段変わらず。いつ来てもハズレがない。驚きもないんだけど、やっぱり好きなお店ではある。


おか泉:冷天おろし 945円

17時ちょっと前にホテルに到着。お腹具合だけでなく、体調的にもだいぶ限界だったので、ワタシはここで本日の営業終了。残りのメンバーは骨付き鳥を食べに町へ出て行ったが、ワタシは早々に寝てしまった。

2012.1.14(MON) 11回目のうどん詣で-二日目

■7時起床。テレビでは爆弾低気圧とか大雪とか行っていて、かなりの悪天候な予感。窓の外を見れば、しっかり雨が降ってるし。ただ今回は谷川米穀を行程に入れていないので、そこだけは安心だけど<絶対こんな天気の日は雪になってると思われる。9時50分に出発。

…だが、相方さんはコンビニに傘を買いに行くついでに(ついで?)、一人で一軒9時開店のお店を訪問していた。上原屋本店。開店したばかりだからかもしれないけれど、てんぷらが揚げたてで美味しかったとのこと。

5)二日目、メンバー全体での一軒目は「うどん一福」。10時15分到着。相方さんお気に入りの細麺が食べれるお店だと言う。ワタシは寒いのでついついかけを頼んでしまったが、細麺の面白さは特に冷たいのを食べたときに出るかな。細いのにさぬきうどんのコシがしっかり味わえるのだ。かけで食べるとそこまでではない。

相方さんが朝食べたてんぷらの話をしていたのに影響され、皆ついつい天ぷらを取ってしまう。「おか泉」の天ぷらはいわゆる東京で食べる天ぷらとおおよそイメージは一緒だけれど、いわゆるさぬきうどん屋さんのトッピングとして置いてある天ぷらはちょっと違う。もうちょっとくたっとしていて、出汁に浸して食べると油が溶け出てちょうどいいようなそういう天ぷらである。

今回はそういうトッピング系天ぷらのお店があまり行程に入ってなかったので、ここのお店で天ぷらを食べることにする。こちらも10時開店なのでどんどん天ぷらを揚げていて、ちくわとか金時豆とか茄子とか食べたいものがいっぱいあったけど、とりあえず二種類。それも相方さんとシェアしつつではあるが。


うどん一福: かけ小 半熟玉子天 はす天ぷら 400円

6)お次は日の出製麺所。営業時間が11時半-12時半と短いこちら(実際は11時10分くらいから12時くらいまでかな)、ここを行程に入れるとスケジュール組が難しくなるので、毎回外すかどうかという話になるのだが、やっぱりワタシ達の中では圧倒的な人気だし、お土産うどんもここで買いたいし…となって、外せないのであった。

ただ二日目に来るというのは珍しいかも。11時頃着いたら、案の定かなりな行列。やっぱり今回はどこも人が多いなあ。雨が降っているので店先の屋根の下でうねる感じで行列。お店のお姉さんも相変わらず元気&美人だけれど、年々説明が流暢になっていく。

11時20分くらいに入店しただろうか。最近は最初のうちに「さぬきの夢2000」を使ったうどんが出てくるのが、ワタシ的にはちょっと残念。さぬきうどんの為に香川県で開発された小麦で、これを使ったうどんはむちむちした弾力が強く、相方さんなんかは相当お気に入りなのだが、ワタシは実は日の出の通常配合の粉の方が好きなのである。

…とはいえ、やっぱり、打ちたて・茹でたての日の出製麺の讃岐うどんはやっぱり別格!これはもう文句なしに美味しい〜。これが食べれれば、さぬきの旅は満足なのではないかと思ってしまう。お土産うどんも購入。


日の出製麺所: 冷たいの 小100円

7)そして今回の旅行の最後は「うわさの麺蔵」 とり天・かしわ天を食べたいねという話で「はりや」と悩むところではあるのだが、「はりや」はシェアすると嫌がれるからなあと<でもすごいボリュームなので一人一人前は食べきれない。

こちらはお昼時だけれど、一応並ばずに入れた。ただ、とり天は注文が入ってから揚げてくれるので10分程度待つ。そして出てきた「とり天ざる」は超巨大なとり天が6個! やっぱりすごいボリュームだわ〜。でも揚げたてを頬張るとじゅわーっと肉汁が染み出て大層美味なのである。どちらかということ、このお店のうどんはとり天の添え物という感じ。箸休めとか。ワタシは弟くんとシェアして、大満足でありました。


うわさの麺蔵: とり天ざる480円

このあと「宮武」も?という話もあったけれど、皆さん相当満腹なのでこれにて今回のうどん巡礼は終了。ああ、美味しかった。

あとは帰るだけ…なのであるが、今日ずっと気になっていた悪天候のニュース。東京方面はずいぶん降っているらしいぞと恐れていたことが現実に。帰りの飛行機がキャンセルになってしまった!えー!!! 岡山経由で新幹線かな、新幹線はまだ走っているらしいし。とりあえず空港へ行ってみると、12時過ぎに高松を出発するはずの便がまだ高松にいて、17時過ぎに出発するかもしれないけれど不明。19時の最終便もまだキャンセルにはなっていないとのこと。でもどうなるか判らない状況でここにいてもなあということでスパッと諦める。明日急がない相方さんは一泊延長。残りの3人は岡山経由で新幹線で帰ることにした。

とりあえず高松駅まで行って、みどりの窓口でチケット購入。同じ境遇の人がたくさんいて、新幹線の指定席もどんどん埋まっていたが、何とか確保。16時10分の電車で岡山へ向かう。途中瀬戸大橋のあたりはすっかり晴れていて良いお天気。なんだかなー。

岡山で40分くらい乗り継ぎがあったけれど、新幹線は5分遅れ程度といったところ。

東京も夜には雪が止んでいて、ほとんど遅れることなく、何とか21時過ぎには帰郷することが出来た。高松からだと6時間くらいかかったことになるが、そんなにすごく疲れているという感じでもないかな。よかった。

■今回はいわゆる「宮武」系のうどんがない行程で、ちょっと似たような感じの麺が多かったかな。そうなってくると、俄然日の出製麺所の美味しさが光る。なんかこう毎回毎回「なんだかんだ言って日の出だよね」という結論になってしまうのが悔しい気もするのだけれど。あとは須崎の素朴さは良かったかな。池上に無くなってしまった素朴さを見た…みたいな。ただいかんせん体調が万全ではなかったせいもあって、120%満喫したかっていうとそうでもないあたりがちょっと残念ではあった。それにしても二日で7軒しか回らないってオトナになったなあとワタシ達は思うわけだけど、世の中一般から言ったらまだまだ「クレイジー」なんだろうな。


2012.1.15(TUE) クルム伊達

■6時30分起床。体重前日比?kg、13年1月1日比+0.7kg。

雪の翌日。かなり危険かなあと思ったけれど、ワタシが歩くところはほとんど除雪されていたので、大丈夫だった。駅前は近くの高校生の子達が集団で雪かきしてくれていて、とてもありがたい。こんなに大雪だったのは7〜8年ぶりだそうだしねえ。会社のほうも全然問題なし。

あまり疲れていないと思ったけれど、やっぱり多少は疲労もあるのかな、あとは体調?ということで、今日もさくさく帰宅。帰りにはすっかり道は乾いていた。これなら明日は大丈夫そう。

■全豪テニス。錦織はじめ、みんな順調に勝ち進んでいるけれど、特にビックリはクルム伊達。42歳という最年長勝利もさることながら、12シードのペトロワにストレート勝ち。ほんと、瞬時の実力としてはトップ10クラスなんだよね。すごい!

■今日の食事。

朝食:トースト。

昼食:ドトールのビーフパストラミサンド。

夕食:たこのバジルパスタ。たこのお刺身。コーンスープ。

バジルソースなくなるまでは似たようなメニューが続きます。蛸を入れてみた。お刺身用の生ダコしか売ってなかったので、お刺身でもちょっといただく。


2012.1.16(WED) 新年会

■6時起床。体重前日比+0.2kg、13年1月1日比+0.9kg。

Sくら井さん、Iけ田さんと新年会。人事の話と今後のサラリーマンキャリアの話が中心。Sくら井さんはじめ、部署では上から順番にダイエット・スポーツブームが来ているらしい。Sくら井さんは帰国2年半で15kg痩せたとか。でも仕事は相当楽しいらしい。いいね。お店が貸切状態だった上に、ひとつの上のフロアにはデッキがあって、スカイツリーを目の前に拝むことができる素敵なレストランだった。その後、Iけ田さんと二次会。引き続き話題は似たようなことで。0時半くらいまで。

■今日の食事。

朝食:スタバのシュガードーナツ。

昼食:<Yのイタリアン>ミニじゃがいもポタージュ。サラダ。ポルチーニとズワイ蟹のリングイネ クリームソース。

夕食:<バンキーナ@浅草>茄子と赤ピーマンのテリーヌ。トマトポタージュ。海老と白菜のトマトクリームパスタ。すずきのポワレ。デザート盛り合わせ。


2012.1.17(THU) 光栄

■6時起床。体重前日比-0.4kg、13年1月1日比+0.5kg。

直轄FC作業で相当忙しかったにもかかわらず、プライベートも忙しい一日だった。

お昼はEージ、Hロ、Nトとランチミーティグ。バカ話ばっかりな上に、ちょっと急ぎ気味だったけど、いい息抜きだった。

夜は飲み会。だってK齋藤さんからのご指名だもの。たいそう光栄なことである。ほかのメンバーはHロ、Mりちえさん、Wた辺さん。K齋藤さんはとっても楽しそうに仕事をしていて良い感じだった。自由に作り上げていくのって楽しいよね。Wた辺さんはちょっと愚痴がたまっている感じ。今度別途ガス抜きの会した方が良さそう。ただいかんせん1時間以上遅れていったので、ちょっと物足りない感じがあったのは否めず。残念。

■今日の食事。

朝食:トースト。

昼食:<インド料理屋>キーマカレー。ナン。サラダ。

夕食:<あんこう鍋屋かわな>鰹たたき。生湯葉。あん肝。あんこう唐揚。あんこう鍋&雑炊。


2012.1.18(FRI) 一週間終了

■6時起床。体重前日比+0.1kg、13年1月1日比+0.6kg。

引き続き忙しく。今日も8時からと9時からと2本テレカン。夜は19時半くらいまでで上がりにしたけど。かなりまじめに働いた一週間で疲れたー。ちょっとストレスたまりつつあったけど、夜に軽く飲みに行ったので、リラックスできた。

■今日の食事。

朝食:スタバのチョコレートチャンクスコーン。

昼食:ドトールのパストラミビーフ。

夕食:<居酒屋>えびせん。バーニャカウダ。サテ。


2012.1.19(SAT) Kindle Paperwhite/ 精力的な一日

■7時起床。体重前日比-0.6kg、13年1月1日比±0kg。センター試験の週末。東京では雪は降らなかったけど、でも寒いわあ。

■相方さんがKindle Paperwhiteをプレゼントしてくれた。相方さんはFireHDを年末に買ったのだけれど、それがことのほか良かったので、ここ何年もKindleを買うかどうか迷い続けていたうだうだ言っていたワタシの代わりに買ってくれたのだ。

初期設定はまったくもって簡単。

読もうかなと思いつつ、ずっと手が出なかったカズオ・イシグロの「わたしを離さないで」を最初に購入する本とした。紙で買うより200円くらい安かった。ダウンロードは本当に速攻だね。本一冊のデータが10秒くらいであっというまに手元に届いてしまう。すごいテクノロジーだなあと思う。10年前には想像もしていなかった世界だ。

とはいえ、ワタシが買いたいような日本語の本はまだあまりないので、amazon.comのほうで海外の雑誌や新聞系を中心にまずはトライアルで申し込んでみる。最初の2週間とか1ヶ月とか無料というのが多いのだ。新聞なども月5.99ドルというのはお安いと思う。本当はHarvard Business ReviewのKindle版が、雑誌では2000円くらいするところを、こちらもまた5.99ドルと超お得なので買いたかったのだが、Paperwhiteではサポートしていないらしい。残念だー。

日本語の新聞とか雑誌も講読できるようになればいいのにな。Calibreという電子書籍マネージツールを使えば、オンライン系のニュースをKindleにも配信できるというのを見たのでトライしてみたが上手く送れず断念。

Send-to-KindleやPush-To-Kindleはうまいこと使えた。便利だわ。Wifiにつながってれば、購入したもの送ったものを勝手に同期してくれるのが便利だわね。

Paperwhiteは195gということであるが、持った感覚としてはちょっと重い。ワタシは指にあまり脂っけがないので画面コーティングはあまり必要なさそうだけれど、カバーを使うかどうかはおおいに悩んだ。正規レザーカバーは150グラムなので結局FireHDと同じくらいな重さになっちゃうよねとか。でもバッグとかに入れて持ち歩くんだもんなあ。傷がついてしまう可能性が高い。持ち歩き用の袋に入れる?でも今日ビックカメラへ行って実物を見たところ、そんなに重い感じはしない。それにどちらにしても本体がちょっと重く感じるんだから、もう少し重くなってもいいかと。Buffalo品なんかはゴムで4隅を止める形だけど、これはパチッとはめ込むので見た目的にも美しいし、なんといっても蓋の開閉でon-offが自動でなされるのが便利。結局買ってしまったよ↓ 

またピンクだけど、お店にはピンクのものしか在庫がなかったのよ。他の色も見てみたいし、どうしようかなと悩んだけど、ピンクは好きな色なのでいいかと。ただワタシのバッグの中はますますピンクだらけになってしまった。財布に、化粧ポーチに、プライベートのガラケー、会社のスマホを入れている袋、みんなピンク。色味はそれぞれ違うんだけど(財布とこのKindleカバーは似てるかな)。今日なんて持ってたハンカチまでたまたまピンクだった。そこまでピンクフリークという自覚はないのに、気づけば身の回りはピンクだらけ。

それはさておき、新しいオモチャで当分遊べそうである。相方さん、どうもありがとう〜!

■ネイル。年明けて初めてなのね。何だかもうお正月とか遠い昔のこと過ぎる…。このところ赤とか白とかおめでたい系だったので、今日はちょっとシャープな感じに。メタリックグレーにオレンジのアート。セーターの模様みたいな感じ。左手には同系色のデカストーンも。ネイルしてもらっている最中に台湾を旅行する番組をやっていて、豆乳のお店とか九分とか高雄とか出てきて、行きたくなっちゃった。というか暖かいところに行きたい。ハワイでも(でも?)いい。

■それ以外にも色々と精力的に用事をこなす。まずは紅茶がなくなっちゃったのでアメ横へ。最安値のお店を発見したのだ。トワイニングの200g缶(希望小売価格1500円)が450円! それを買ってお店を出ようとしたら、なんとパスタ2袋で100円というのも発見してしまい、買ってしまった。それ以外にも上でも書いたKindleカバーとか、ボールペンのリフィルとか、あちこち精力的に歩いたので、家に帰ったら、かなり疲れてしまった。

■読んだ本(Kindleではない)。

「スプートニクの恋人」 村上春樹(講談社)

ギリシャへ行くあたりまではかなり良い流れだったのに。しかも珍しく女性の登場人物(すみれ)にも魅力を感じて、「ぼく」とすみれの会話のやりとりも素敵に思えたのに←村上春樹の小説に出てくる女性はだいたいあまり好きになれない。なのに、ストーリーの尻すぼみ感は残念すぎる。恋愛小説ではなく、「こちらの世界」と「あちらの世界」という観点の小説にしても良かったとも思うけど、途中で書くのに飽きてしまったのだろうか。

ただ、「ぼく」とすみれは惹かれ合っているのに結局は交わりきれない孤独感とか、ミュウとすみれの間柄を「結局はそれぞれの軌道を描く孤独な金属の塊に過ぎない」と言ってしまうところとか、ずっと寂しさを貫き通している小説だった。そういう意味では好き。

村上春樹って合う人合わない人いると思うし、合う人でも全てのハルキ本が好きという人はあんまりいないのではないかと思う。少なくともワタシは結構明確に合う本と合わない本がある。でもそれでもどの作品も最後まで読ませてしまう魅力、ストーリーテラーとしての圧倒的な力があるのがこの人だと思う。「スプートニク」という単語を持ってくるあたりもやっぱり天才だわ。

■今日の3Good 1)Kindleの楽しさがわかってきた&カバーも良い感じだった! 2)ネイルがかわいくできた 3)「スプートニクの恋人」はハルキ本の中でも好きな類のほうだった。

これからまた日々の生活でストレス溜まるだろうし、3 Good Thingsやってみることにした。三日坊主で終わりそうな気もするけど。

■今日の食事。

朝食:チョコデニッシュ。

昼食:<紅虎>海鮮五目そば。

夕食:じゃがいも入りバジルソースのコンキリエ。コーンスープ。


2012.1.20(SUN) 伊勢丹バーゲン/ジランドール@パークハイアット

■6時45分起床。体重前日比±0kg、13年1月1日比±0kg。雲ひとつないすっきりした青空。でも風が強くて寒い日である。今週は火曜日と木曜日に東京でも雪が降るかもと言っている。今年は雪の多い年になるのかな。

■イスラム武装勢力によるアルジェリア人質事件は人質23人死亡との報とともに終結。ヨーロッパ/アフリカ系のテロの終焉としてはよくあることだけれど、でも犠牲者がかなりな数に上っていることが残念である。日揮の社員の方はどうなったんだろう。

■伊勢丹トールサイズバーゲンへ。いつもクローバーサイズと同時開催なんだけど、回を追うごとにトールサイズのスペースが小さくなっていく。今回なんて普通のショップのごく一角くらいな感じ。クローバーサイズはブランドも色々あって充実しているのに。

ホントは今日はパンツが欲しくてきたのだけれど、選択肢はほぼゼロ。しょうがないのでカーディガン一枚とブラウス一枚を購入。通常のトールサイズ売り場も、全館改装中のせいで今日はやってないのだそう<明日からは7階に間借りして営業すると言っていた。ちなみにセール初日の金曜日は10時前に4000人も並んでいたとか。すごいなー。今日はそこまで混んでいない。普通の日曜日っていう感じ。ただ改装中で何がどこにあるか判らず、店員さんに質問している人が多い。

しょうがないので3階4階の通常のセール売り場へ。ワタシの場合、裄と丈が長いのでトールサイズじゃないと買えないのだけれど、スカートとかなら買えるかなと。それとMax Maraはすごく長い断ち切りになっているので何かあるかもと行ってみた。スカート一着お買い上げ。パンツもMax Maraで良い感じのものを発見。すこーしだけ裾上げて欲しい感じなんだけど、セール期間中は計ってくれないようで火曜日以降に再度ご来店くださいとのこと。めんどくさいー。しょうがない、来週末もう一回来るか。


パンツ以外。グレーばっかりになっちゃった。

それにしても明らかにロンドン旅行の影響だと思うのだけれど、ブリティッシュトラッドっぽいテーストのものばかりに目が行ってしまう。影響受けすぎだわ(笑)。

■お昼は母と弟とパークハイアットのジランドールで。伊勢丹からジランドールの流れはルーティン化しつつある。11時半過ぎに着いたので、着いたときはガラガラだったが、でも予約でいっぱいの様子。端近の席に案内される。ポーションを小さくしてもらったけれど、相当お腹いっぱい。デザート分、多かったな。母と弟はワイン一本空けて、そちらもぼーっといい気分なご様子。のんびりして帰宅。

■年賀状の当選番号確認。末等の切手が4枚当たった。毎年こんなもんだね。

■昨日ベスト16を逃した伊達に続いて、錦織も負けちゃった。ベスト8ならず。残念。

■あやうく忘れるところだった今日の3 Good 1) トールサイズじゃなくて普通の売り場でも服が買えるのが判った! 2) ジランドールで美味しいごはん 3)寒かったけど澄んだ青空が綺麗だった

■今日の食事。

朝食:アップルデニッシュ。

昼食:<ジランドール@パークハイアット>キッシュロレーヌ 赤キャベツのマリネとハーブサラダ。真鯛の香草グリル 赤ワインソース ポロ葱のフォンデュとほろ苦い旬菜。季節のフルーツタルトとバニラアイスクリーム。

キッシュロレーヌはパイ生地がしっかりサクサクで美味しかった。でもポーション少なくしてとお願いした割にはどっしり出てきた。これのせいでかなりお腹が膨れてしまった。

真鯛のグリルに赤ワインソースを合わせるという組み合わせは初めて見たので頼んでみたところ、真鯛自体のお味が濃く、身もしっかりしていて、かつこんがり焼き目をつけるようにグリルされているのもあって、赤ワインソースに負けてない。ちょっと面白いな。

夕食:ブロッコリーと海老のサラダ。コーンスープ。ポンパドゥールのフォンデュ。

そんなにお腹が空いていなかったし、相方さんもいないので、軽めの夕飯。


最新の日記

過去日記目次へ

←先週

翌週→